上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『最初に与えることをしないで得ようとすることは、種を蒔かずに収穫しようとすることと、同じようにむなしいことです。』
聖書には、「我々は、蒔いたものは刈り取るようになる」と書かれています。
どんなに肥沃な土でもきちんと種を蒔き、耕し育てないと、作物はできません。与えることと得ることの関係は、あなたが何をする場合でも変わりません。
どんな試みであっても、それを成功させるためには、まずあなたの時間と脳力を、惜しまず使うことが大切です。
何か得るためには、まず与えなければいけません。これはまったく心構えの問題です。

努力が報われず、がっかりすることもあるかもしれませんが、何の貢献もせずに、見返りだけを要求しているとすれば、失望とイライラを感じたまま、一生を送ることになるでしょう。

 見返りを期待する前に、自分から進んでベストを尽くせば、この上ない報酬という大きな収穫が人生から与えられるでしょう。


女性に優しいビジネス。一緒にビジネスをしませんか?

2007.07.16 Mon l 成功哲学 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
トラックバックを募集します。但し、トラックバックする時は、この記事をリンクして下さい。 http://attain312.blog109.fc2.com/tb.php/72-3fd9b4b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。