上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
自分は、一応、解らないなりにも、自作パソコンを作って、現在も、不調なく動いています。
パーツは、過去に紹介しているので、そちらの記事を参照下さい。

最近、PCケースのことで、思うことがあります。
それは、負圧と正圧のこと。
吸気に対し、排気の方が、多い場合、ケース内は、負圧になる。
逆に、
排気に対し、吸気の方が、多い場合、ケース内は、正圧になる。
ようは、ケース内が、外の気圧より、低いか高いかということです。
PCケースで有名な、シルバーストーン(SILVERSTON)は、正圧が良いと言っていますね。

PCケースe
吸気をする所には、フィルターを付けることにより、ケース内に塵や埃が入るのを最小限にすることが出来ます。
しかし、ケース内が負圧だと、ケースの隙間や、DVDドライブなどの隙間から、空気と一緒に埃や塵が入り込み、ケース内のパーツに付着するということになります。
ケース内を正圧に出来れば、フィルターを通った空気しか、ケース内に入らず、フィルターを通って、余分に入った空気は、ケースの隙間から、排出されます。

解りやすく言うと・・・
小さな食堂とかで、換気扇で、店内の空気を、外に排出するだけの店。換気扇で、排出した分、店内が負圧になり、排出したと同量の空気を、店の入り口などの隙間から、外の排気ガスまみれの空気を店内に吸い込むという感じこれにより、店内は、汚れる。

清潔の代表的は、手術室。手術室は、清潔な空気を、手術室内に常時送り込み、室内は正圧になる。そして余計な空気は、手術室の入口など、隙間から、外に出ていく。これにより、室内は常に清潔を保てる。

個人的には、パソコンケースは、正圧であってほしいと思うけれど、今、流通しているケースのほとんどは、排気に重点が置かれているケースが、殆どですよね・・・

今、自分のケースは、WINDY>ALCADIA ZR2000G SUPER HYBRID S-Silver(ALCADIA ZR2000G SH S-Silver) なのだけれど、吸気が足りないみたい…
このケース、側面は、2重になっているし、かなり密閉性が高くて、隙間が少ないんですよね…。だからかもしれないけれど、電源ボタン付近や、DVDドライブの隙間やコネクター部分の隙間から集中して空気が中に入って行った跡(埃や塵)がある。

当時、ZR3000Gだったら、フロントに、12cmファンを2個付けられたのに、ちょっとケチってしまったので、9cmと12cmファンしかつかないんですよね…無理矢理、貼って剝せる両面テープで14cmファンを固定していますけれど…(笑)

吸気のフィルター越しにすると、90CFMの風量も、けっこう少なくなる感じです…。
自分、思うのだけれど、電源には、12cmファンや14cmファンが付いていて、空気を排出しているのだから、PCケースは、思い切って、4カ所くらいから、フィルター越しに吸気をして、電源のファンで、排出できない吸い込み過ぎた空気は、メッシュスロットカバーのような所から、排出する位のケースがあっても良いと思うんですけれど…
2012.01.25 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
トラックバックを募集します。但し、トラックバックする時は、この記事をリンクして下さい。 http://attain312.blog109.fc2.com/tb.php/294-952ebfb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。