上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ほうれん草、かき菜、椎茸、ブロッコリー、キャベツなど、放射性物質等の影響で出荷を停止されている地域があるが、指定されていないものだから安心ですなどと、都内などで、トマトなどが売られていましたが、何を考えているのだろう?
芸能人などまできて、美味しいなんて食べていたけれど・・・
放射性物質が付いていたって味が変わるなんてないだろう?バカじゃん。
ダメに決まってるじゃん!
日本の農家は、この畑でほうれん草、隣の畑でトマト、隣の畑で・・・、というようにと生産されているのに品名でごとに出荷停止って変だろう!
家の実家は、畑に、宮ねぎ、玉ねぎ、ほうれん草、大根、じゃがいも、茄子、豆などを一年を通じ同じ畑で作っているぜ…
ほうれん草がダメなら、他の野菜もダメに決まってるだろう!?
品名じゃなく、地域で区切れよ。

水に放射性物質が混ざっているよね?
その水で育てた野菜なんてダメに決まっているじゃん。
放射性物質が大気に大量に放出され、その放射性物質が出荷しても良いといわれている野菜などに付着して出荷されているのが現状。
風評被害じゃなく、現実なんだよ。
安全だというならば、福島県産、又は、茨城県産の出荷停止になっていない野菜を天皇陛下に出せるか!?出せるわけないよな!危険地帯だから!

いっそ、地域全体で出荷停止にして、その他の地域は安全ですとした方が、信用で切るぜ。
暫定既定値を超えているから
2011.04.14 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
トラックバックを募集します。但し、トラックバックする時は、この記事をリンクして下さい。 http://attain312.blog109.fc2.com/tb.php/246-92793ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。