上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
家の実家の稲刈りは、お彼岸過ぎです。
お米の収穫の時期について。
昔は…、今もそうですけれど、稲刈りの時期って、夏から微妙に涼しくなりかけた時、そう、朝と夜に涼しさを感じる時じゃありませんでした?
この温度差によって、お米に甘みが増すというのが常識のはず。
だから温度差が起きやすい栃木県とか新潟県あたりの緯度の所は、甘みのある美味しいお米が出来るということは、お米を食べている日本人なら誰でも知っているはず。
知らない人いないですよね…?

でも、今年は、未だ、真夏日が続いているなかで、とっとと稲刈りをし、出荷している農家が沢山います。
ネットでも既に新米の文字を見かけます。
新米を早く出荷したいのは解るけれど、温度差を与えないで収穫したお米は、本来の甘さはでないはず・・・。
新米を作るのは簡単だが、自然(気温)が相手だから、本当に美味しいお米を作るのは難しいとおじちゃんはよく言っています。
ネットでは美味しいお米を作るより、美味しそうな出品画面を作った方が売れるようですが…
まぁ、そんな感じで家の実家は毎年作っています。

2010.09.22 Wed l ごんたの裏技&役立ち情報♪ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
トラックバックを募集します。但し、トラックバックする時は、この記事をリンクして下さい。 http://attain312.blog109.fc2.com/tb.php/220-5ddb159a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。