上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
自分は、一日40本以上のタバコを消費していたヘビースモーカーでした(今は吸っていないので一応過去形)。
これを読んだ人が参考になればということで書いてみました。

煙草って不思議ですよね。
世の中、健康ブームだったり、保険のCMがバンバン公告されている中で、自分の体を弱くする為、自分の体を病気にする為に、一生懸命にお金を使うのが煙草ですよね…。
ヒ素って毒がありますよね。WHOの下部機関IRACより発癌性があると勧告されていることはどなたでも知っていることですが、これがもし美味しかったら、薄めて飲むのだろうか…?ヒ素を服用していたら癌や中毒を含め病気になるということが解っている。煙草も、箱に書いてある通り、病気になるって言っている。それなのに吸う。まぁ遠からずですよね。

煙草を辞めたい人で、自分は、なぜ煙草を吸うのだろう?吸いたくなるのだろう?と考えたことありますか?
医学的に言うと煙草の中に含まれるニコチンが常習性を誘発すると言われるが、自分に言わせれば、大した常習性はない。自分の意志で簡単に断ち切れる常習性であるからだ。

世界中でとても多くの人が、その人にとって意思を固めた日から断ち切れる(煙草を止められる)程度の、極軽い常習性である。
もし、煙草が、一箱1,000だったら?一箱5,000円だったら?一箱10,000円だったら?どうしますか?それでも吸い続けようとしますか?
もし、煙草が原因で、肺癌になって、医師から煙草を辞めるように強く言われた。それでも吸い続けようとしますか?
もし、癌などで体調を壊し、入院が必要になり、医師から煙草を辞めるように強く言われた。それでも吸い続けようとしますか?
多くの人が煙草を辞めると思います。
そんなことから、所詮タバコの依存性はその程度だということが解ると思います。

もし、これが、タバコではなく、コカインなどの薬物の依存性となると別物である。
薬物の依存性は、借金してでも人を殺してでもお金を手に入れて薬物を手に入れようとするようになる。
薬物を辞めるには、それこそ、監禁された病院に入らないといけない。

本題に戻って、なぜ、タバコを吸うのだろうか?
口元がさびしい。
あの煙が美味い。
タバコを吸う自分の姿をカッコ良く感じる。
タバコを吸っていると強くなっている感じがする。
どんな理由にせよ、高が知れています。

禁煙というと違和感がありますよね?
禁煙ではなく、タバコを吸わないだけということを続けると良いです。
今まで、タバコを辞めようとして辞めれなかった意志の弱いあなたは、これを機に、日ごろタバコを吸っていた密室ルームや車の中の拭き掃除をして、壁についたニコチンを少し取り去ることが良いでしょう。
文字通り、タバコを吸わないということを続けるのだから、今ある煙草は開封、未開封に限らず捨てないで、どこか棚の上に置いておく。
灰皿はきれいに洗ってどこか棚とかに置いておく(吸わない事を続けるのだから、書棚とか、引出しの中とか、いつもの場所ではなくてOK。)
そして、
タバコとライターは持ち歩かない。
外出先でも、家にタバコがあるのだから、外出先では購入しない。
禁煙だと思わないで、タバコを吸わないだけ、いつでも吸えるし、今だけ吸わないだけと思う。これを持続させる。
何となく吸いたくなってきた時には、1分我慢すると、その気持ちはおさまります。

常習性を断つという意味においては、薬物とは違い、タバコというものは自分に意思によって断ち切れるものなので、タバコを辞めたいと思った人は、タバコを吸うことを一時ストップするということを持続させてみて下さい。
いや、それでも吸っちゃうんだよなぁって言う人、吸えば吸うほど、持久力も体力も弱くなり、人間的にも弱くなり挙句の果てに病気になる為に一生懸命にタバコ代を払って下さい。
2010.09.07 Tue l 医療/健康マメ知識 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
トラックバックを募集します。但し、トラックバックする時は、この記事をリンクして下さい。 http://attain312.blog109.fc2.com/tb.php/217-4a477702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。