上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「スーパー耐性菌」を日本初検出
ほとんどの抗生物質が効かない新型の耐性菌「スーパー耐性菌」が、国内で初めて見つかった。
インドやパキスタン、欧州などに広がっている「NDM1」と呼ばれる酵素の遺伝子を持つ大腸菌で、インドから帰国し、去年4月に発熱などの症状で独協医科大学病院に入院した50代の男性患者から検出された。
当時、原因は不明だったが、先月になり、厚労省からの呼びかけを受けて病院が改めて検査したところ、スーパー耐性菌と判明した。
病院側は「個室管理を続行のうえ、感染対策をした結果、院内感染の拡大は認められなかった」としている。
ただ、NDM1は、大腸菌など普通に生活する健康な人も持っている菌から検出されたため、病院の外への広がりにも警戒が必要だという。
2010.09.06 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
トラックバックを募集します。但し、トラックバックする時は、この記事をリンクして下さい。 http://attain312.blog109.fc2.com/tb.php/216-e724563b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。