上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
頭の良くなる食べ物があことを皆さんはご存知ですか?
昔、私が学生の時に、母が当時、○○を食べると頭が良くなると聞いては、そういう食べ物を食べさせられた気がします。
一番覚えている物は、どこで情報を仕入れてきたのか、クルミでした(^-^;)
おやつ代わりに良く食べました。

最近では、研究が良くされていて、頭の良くなる食べ物というより、栄養素が解ってきているようです。
その栄養素が「コリン」という栄養素です。
主に、大豆、卵黄、小麦麦芽、レバー、ビール酵母に含まれている。
一般にコリンという栄養素は、高血圧、動脈硬化を予防する栄養素である。
細胞膜を構成するレシチンの材料になり、血管へのコレステロール沈着を防止、肝臓に脂肪がたまるのを阻止して、肝硬変や動脈硬化を防ぎます。
また、血管拡張作用のある神経伝達物質アセチルコリンの材料として、血圧を下げ、高血圧を予防します。
脳の記憶形成を助ける作用もあり、摂取により記憶力の強化につながります。

性質・・・水溶性
不足を招く原因・・・アルコール摂取、糖分の過剰摂取、睡眠薬、ピルの服用
不足すると起こしやすい症状・・・肝機能障害、心臓障害、動脈硬化、高血圧、発育障害
一緒に摂取すると効果的な栄養素・・・ビタミンA・B群(特にB12)、イノシトール、亜鉛、リノール酸
多く含む食品・・・大豆、卵黄、小麦麦芽、レバー、ビール酵母

カプサイシン・・・記憶を壊す栄養素。古い記憶を壊すことによって新たに覚えられることが出来る。
DHA・・・血液の流れをサラサラにするから脳に血液をいかすから頭の良くなる可能性がある。
2010.01.20 Wed l 医療/健康マメ知識 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
トラックバックを募集します。但し、トラックバックする時は、この記事をリンクして下さい。 http://attain312.blog109.fc2.com/tb.php/174-d96b4d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。