上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
高知大学
放射線治療をする前に増感剤を注入し、放射線治療をすると、癌が縮小すると研究発表された。

患部の近くに太い静脈や動脈が通っている時など、手術が出来ない場合などに、特に期待。

月一回位/一回の治療が30分以内。

皮膚がんなどは、皮膚に、過酸化水素水(オキシドール)を掛け、放射線をあてると、大きい皮膚がんが治せた。

オキシドールとヒアルロン酸をまぜてつくった、増感剤。

小川先生の専門は、乳癌。

60%の人の癌が消滅
30%の人が2/3になった。

前提・・・直接増感剤を注射するので、幹部に注射が出来る部分が前提。

高知大学医学部 小川 恭弘(おがわやすひろ)
高知大学医学部付属病院


お気に入りがきっと見つかる!ビッダーズでお買い物
2008.09.05 Fri l 医療/健康マメ知識 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
トラックバックを募集します。但し、トラックバックする時は、この記事をリンクして下さい。 http://attain312.blog109.fc2.com/tb.php/119-7c224ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。