上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
FBI ANTI-PIRACY

WARNING

This domain name associated with the website Megaupload.com has been seized pursuant to an orderissued by a U.S. District.
A federal grand jury has indicted several individuals and entities allegedly involved in the operation of Megaupload.com and related websites charging them with the following feberal crimes:
Conspiracy to Commit Racketeering(18 U.S.C § 1962(d)),Conspiracy to Commit Copyright infringement(18 U.S.C. § 371),Conspiracy to Commit Money Laundering(18 U.S.C § 1956(h)),and Criminal Coryright infringement (18 U.S.C §§2,2319;17 U.S.C. § 506).
翻訳すると
==========
FBI 著作権侵害に関する抗措置
警告
Megaupload.comというウェブサイトと関連したこのドメイン名は、
米合衆国が発令した命に従った調査により、差し押さえられた。

米連邦大陪審は、Megaupload.comおよびその関連のウェブサイトの
運営に関わったと申し立てられている数名の個人および団体を
以下に記した連邦犯罪の責を問い、起訴した。
恐喝に関する共謀罪(合衆国法典第18編第1962条)
著作権侵害に関する共謀罪(同上第18編第371条)
マネーロンダリングに関する共謀罪(同上第18条第1956条)
そして著作権侵害罪(同上第18編第2章第2319条 第17編第506条)
==========
fbbanner.jpg

GIGAZINの記事
によると、「Megaupload」閉鎖&FBIが運営者を逮捕、驚愕の運営実態と収益額が判明ということ。
でも、それなら、「違法ファイルがアップ可能な状態にあった」というだけであればYouTubeなども同じように閉鎖になりそうですが、そうはならないんでしょうね…。
スポンサーサイト
2012.01.25 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
自分は、一応、解らないなりにも、自作パソコンを作って、現在も、不調なく動いています。
パーツは、過去に紹介しているので、そちらの記事を参照下さい。

最近、PCケースのことで、思うことがあります。
それは、負圧と正圧のこと。
吸気に対し、排気の方が、多い場合、ケース内は、負圧になる。
逆に、
排気に対し、吸気の方が、多い場合、ケース内は、正圧になる。
ようは、ケース内が、外の気圧より、低いか高いかということです。
PCケースで有名な、シルバーストーン(SILVERSTON)は、正圧が良いと言っていますね。

PCケースe
吸気をする所には、フィルターを付けることにより、ケース内に塵や埃が入るのを最小限にすることが出来ます。
しかし、ケース内が負圧だと、ケースの隙間や、DVDドライブなどの隙間から、空気と一緒に埃や塵が入り込み、ケース内のパーツに付着するということになります。
ケース内を正圧に出来れば、フィルターを通った空気しか、ケース内に入らず、フィルターを通って、余分に入った空気は、ケースの隙間から、排出されます。

解りやすく言うと・・・
小さな食堂とかで、換気扇で、店内の空気を、外に排出するだけの店。換気扇で、排出した分、店内が負圧になり、排出したと同量の空気を、店の入り口などの隙間から、外の排気ガスまみれの空気を店内に吸い込むという感じこれにより、店内は、汚れる。

清潔の代表的は、手術室。手術室は、清潔な空気を、手術室内に常時送り込み、室内は正圧になる。そして余計な空気は、手術室の入口など、隙間から、外に出ていく。これにより、室内は常に清潔を保てる。

個人的には、パソコンケースは、正圧であってほしいと思うけれど、今、流通しているケースのほとんどは、排気に重点が置かれているケースが、殆どですよね・・・

今、自分のケースは、WINDY>ALCADIA ZR2000G SUPER HYBRID S-Silver(ALCADIA ZR2000G SH S-Silver) なのだけれど、吸気が足りないみたい…
このケース、側面は、2重になっているし、かなり密閉性が高くて、隙間が少ないんですよね…。だからかもしれないけれど、電源ボタン付近や、DVDドライブの隙間やコネクター部分の隙間から集中して空気が中に入って行った跡(埃や塵)がある。

当時、ZR3000Gだったら、フロントに、12cmファンを2個付けられたのに、ちょっとケチってしまったので、9cmと12cmファンしかつかないんですよね…無理矢理、貼って剝せる両面テープで14cmファンを固定していますけれど…(笑)

吸気のフィルター越しにすると、90CFMの風量も、けっこう少なくなる感じです…。
自分、思うのだけれど、電源には、12cmファンや14cmファンが付いていて、空気を排出しているのだから、PCケースは、思い切って、4カ所くらいから、フィルター越しに吸気をして、電源のファンで、排出できない吸い込み過ぎた空気は、メッシュスロットカバーのような所から、排出する位のケースがあっても良いと思うんですけれど…
2012.01.25 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
久しぶりに将棋の話題です。
2012年1月14日【米長邦雄永世棋聖 vs ボンクラーズ】プロ棋士 対 コンピュータ 将棋電王戦 の棋譜です。
終盤、米長さんが42金53金と動きを見せた所から、局面は、急展開しました。
素人的には、53金が敗着?と感じますが、米長さんは会見で、65桂馬ハネを見落としてしまったと言われていましたね。
米長さんの初手62玉は、対人間で指す場合は、居飛車にするにしても振り飛車にするにしても良くないらしいですけれど、対ボンクラーズに対しては、76歩に対し62玉は、最善という結果らしいです(これは、ボナンザ開発者の人と話をして決めたらしいです←会見で言っていました。)。ここから、出来るだけ接点を少なくして、圧迫し押し潰すような方法が、ボンクラーズには最善の戦術と作戦を立てたらしいです。
結果押し潰す前に接点を作ってしまった結果になりましたね。個人的には、正攻法で、攻める米長さんも見てみたかったです。


以下、55玉-66銀打ち-44玉-36桂馬-33玉-43金までの詰みですね。

棋譜は、Yahooボックスに、アップしましたので、気になった方はDLどうぞ。

★こちらは、将棋ソフトとかで開ける人
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-7yr7o4kfjyh65uie5sni5hiyoa-1001&uniqid=5a4c39f4-74ca-4d6c-ba82-73190a44b9f7&viewtype=detail

★こちらは、テキスト棋譜です。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-7yr7o4kfjyh65uie5sni5hiyoa-1001&uniqid=35aebccf-ce4e-4e39-8668-bcd912d3a0ff&viewtype=detail

ヤフオク
★ダウンロードできない人は、ひたすら見る。
【米長邦雄永世棋聖 vs ボンクラーズ】プロ棋士 対 コンピュータ 将棋電王戦 の棋譜
2012/01/14(土) 開場:09:40 開演:09:50
▲7六歩(77)△6二玉(51)▲6八飛(28)△4二銀(31)▲3八銀(39)△5四歩(53)
▲4八玉(59)△5三銀(42)▲3九玉(48)△6四歩(63)▲6六歩(67)△7二銀(71)
▲6五歩(66)△同 歩(64)▲5八金(69)△6三銀(72)▲6五飛(68)△6四歩打
▲2五飛(65)△3二金(41)▲7五歩(76)△8四歩(83)▲2六飛(25)△7二金(61)
▲9六歩(97)△8三金(72)▲6八銀(79)△7四歩(73)▲同 歩(75)△同 金(83)
▲6七銀(68)△7五歩打 ▲7六歩打 △同 歩(75)▲同 飛(26)△7五歩打
▲7九飛(76)△7二飛(82)▲1六歩(17)△6五歩(64)▲9五歩(96)△6四銀(53)
▲2八玉(39)△8五歩(84)▲7六歩打 △同 歩(75)▲同 飛(79)△7五歩打
▲3六飛(76)△8二飛(72)▲6六歩打 △同 歩(65)▲同 飛(36)△6五歩打
▲9六飛(66)△7三桂(81)▲1五歩(16)△7二玉(62)▲7六歩打 △同 歩(75)
▲同 飛(96)△7五歩打 ▲4六飛(76)△8三玉(72)▲7六歩打 △同 歩(75)
▲同 飛(46)△7五歩打 ▲7八飛(76)△4二金(32)▲5六歩(57)△5三金(42)
▲6六歩打 △同 歩(65)▲同 角(88)△6五歩打 ▲5七角(66)△3四歩(33)
▲6六歩打 △同 歩(65)▲同 角(57)△4四歩(43)▲7六歩打 △同 歩(75)
▲同 銀(67)△6五歩打 ▲4八角(66)△4五歩(44)▲7五歩打 △8四金(74)
▲7七桂(89)△6六歩(65)▲5七金(58)△5五歩(54)▲6五歩打 △5六歩(55)
▲6四歩(65)△5七歩成(56)▲6三歩成(64)△4八と(57)▲5三と(63)△4九と(48)
▲同 銀(38)△6七歩成(66)▲7四金打△同 金(84)▲同 歩(75)△7八と(67)
▲7三歩成(74)△同 玉(83)▲6五桂△6四玉(73)▲7五銀打
まで113手でボンクラーズの勝ち


将棋の棋譜の掲載方法

2012.01.14 Sat l 将棋棋譜 l コメント (3) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。